未分類

インフルエンサーが注目される理由

投稿日:

インフルエンサーとは商品などの販売に影響を及ぼす人の事を指します。昔であれば芸能人の人などが商品のイメージにマッチしていたりすると商品の認知度が広がり、消費者の方もあの有名人が宣伝しているからと言うような理由で購入してもらっていました。何故このインフルエンサーが有名人から普通の一般の方になって現在注目を浴びるようになったのかと言うと、まず、CMという手法以外に商品を宣伝することができるようになったことが大きいです。昔ですと、商品を宣伝するには新聞広告、テレビCM等でしか商品を宣伝することは出来なかったのです。その為、芸能人など有名人の方に商品を宣伝してもらっていました。ですがこの方式では商品が認知はされますが、肝心の商品についての良さ、中身がわからないのです。そこで登場したのがブログなどの他インスタグラムです。ブログは個人でも簡単に解説することが出来、商品のよさを説明するにはうってつけの場所です。他にもyoutubeなどの画像投稿サイトも商品の良さをアピールするにはうってつけです。後は、視聴者の興味を引くことが出来る人物が現れるとインフルエンサーとなるのです。これは、当初、商品の宣伝をするのには有名人を起用して注目度を浴びなければならないと言う常識を覆した事案です。何故このようなことが起きたのかは単純な理由で、消費者としての意見がインスタグラムやブログ、画像投稿サイトで語られているかいないかです。つまりブログなどを閲覧している人も共感できる箇所があるからこそインフルエンサーとして認知されるわけです。インフルエンサーとは消費者の思っていることの代弁者として認知されていると言うことです。その為、企業もインフルエンサーの存在を認知しており、商品開発の意見としても聞き入れていたり、商品を売り込んだりもします。そうして商品の良さが拡散することによりビジネスとして成立していくわけです。インフルエンサーになるには資格などは全く必要なく、ある日突然インフルエンサーと呼ばれる存在になることもありますので、どのような形で認知されるかは分りませんが、認知されさえすればインフルエンサーとなり、消費者に影響力、または企業に対しても影響を与える存在となります。ただ、注目されてまだ間もない存在ですので利益を狙えるかと言われると狙うことは出来ないです。あくまでアフィリエイトの延長線上で商品が注目されることでの報酬支払いやブログなどの来場者の数で報酬が決まるなど決まりが多く、アフィリエイトと同様に閲覧者が増えて有名にならなければ高額な報酬を狙えるお仕事ではないです。ですが、企業から直接雇われると言うことになりますので今後インフルエンサーの影響力によっては報酬額の増加も考えられ、現在発展途中のネットビジネスになるのがインフルエンサーです

-未分類

Copyright© ネットビジネスで世界を広げよう|[株式会社サンライズ/湯本美紅] , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.